個性認識学 四魂の窓

体験者の声

個性認識学が導くものは…

親子関係、パートナーシップ、ビジネス、コミュニティ…
個性認識学は様々な場面での人間関係に役立ちます。
同時に、わたしがわたしとして生まれてきてよかったと思える自分に出会えるでしょう。

個性認識学 習得者・体験者の方の声

A氏(男性・50代・会社経営):「勇」が最も強い人

「自分勝手」と言われて戸惑うことが多かったのですが、「4つの個性学」を知ることで人への気配りができるようになりました。目標達成が以前より容易にすばやくできるようになりました。

B氏(男性・40代・会社員):「親」が最も強い人

「4つの個性学」を知って自分の考えを言うように心がけるようになり、その結果、グループのまとまり・会話が以前よりも強くなりました。

Cさん(女性・20代・会社員):「愛」が最も強い人

「この人は私を好き?嫌い?」と自問自答しては自己嫌悪に陥っていたのですが、「4つの個性学」を知る事で、本当の意味でその人と相互理解ができるようになりました。

Dさん(男性・30代・会社員):「智」が最も強い人

職場に何とも理解しがたい人がいたのですが、「4つの個性学」を知ることでその人を理解できるようになり、一緒に仕事ができるようになりました。人間に対する理解が一段深くなりました。

個性認識学を学ぶ人の声

認められなくっていい 考え方はぞれぞれだと初めて気がつきました!