個性認識学 四魂の窓

わたしとあなたは違う人。

区別することで、和えることができるのが私たち日本人です。
けれどもその本質を知らずに、違っていることに苦しんでいませんか?

愛するあの人が「わかってくれない」。大切なあの人に思いが「伝わらない」。
日々すれ違う中で、迷路に迷いこみ、悲しみ、諦めてしまう…
個性認識学では、たった二つの質問でその人の個性を見極めます。

親子関係、パートナーシップ、ビジネス、コミュニティ… 
様々な場面での人間関係に役立ちます。同時に、わたしがわたしとして生まれてきてよかったと思える自分に出会えるでしょう。

個性認識学の目的

個性認識学は、日本古来の心の考え方を基礎に人間を深く理解できるように考えられています。
行動科学の視点からもアプローチすることで、私たちの日々の生活に寄り添った形で活用されるように開発されています。
知ることが、学ぶことが目的なのではありません。

大切な誰かと心地よく過ごしていくために。大切なあなたの志を全うするために。

ぐずぐずと悩んでいる時間があるほど、私たちの時間は実は潤沢ではないのです。
はたから見たら滑稽な茶番、けれども渦中にいるあなたは夢中。
そんなスパイラルから抜け出す一歩を、一緒に踏み出していきましょう。

個性認識学から生まれた「四魂の窓」のテクノロジーは、あなたの強い味方になってくれるはずです。

四魂の窓 あなたの個性は?

  • 勇-行動的なチャレンジの人
  • 愛-感情や思いやりを大切にする人
  • 親-平和や調和を心がけ利他的な人
  • 智-好奇心があり探究心旺盛な人

四魂の窓診断はこちら

新着情報

現在お知らせはありません。

習得者・体験者の方の声

A氏(男性・50代・会社経営):「勇」が最も強い人

「自分勝手」と言われて戸惑うことが多かったのですが、「4つの個性学」を知ることで人への気配りができるようになりました。目標達成が以前より容易にすばやくできるようになりました。

B氏(男性・40代・会社員):「親」が最も強い人

「4つの個性学」を知って自分の考えを言うように心がけるようになり、その結果、グループのまとまり・会話が以前よりも強くなりました。

Cさん(女性・20代・会社員):「愛」が最も強い人

「この人は私を好き?嫌い?」と自問自答しては自己嫌悪に陥っていたのですが、「4つの個性学」を知る事で、本当の意味でその人と相互理解ができるようになりました。

Dさん(男性・30代・会社員):「智」が最も強い人

職場に何とも理解しがたい人がいたのですが、「4つの個性学」を知ることでその人を理解できるようになり、一緒に仕事ができるようになりました。人間に対する理解が一段深くなりました。

体験者の声をもっと