個性認識学

日本ライフキャリア協会とは

運営団体 特定非営利活動法人 日本ライフキャリア協会について

団体概要

団体名

特定非営利活動法人 日本ライフキャリア協会
NPO JAPANESE ASSOCIATION OF LIFE CAREER SINCE 2002

代表者  理事長 出口 光 (Chairman Hikaru Deguchi, Ph.D.)
所在地

3F Matsuoka-Shibuya Build., 1-17-8 Shibuya, Shibuya-Ku Tokyo, JAPAN
東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル3階

電 話 03-5464-5181
ファクス 03-5464-5184
活動講師 10名
お問合わせ https://4soul.jp/mail/
団体概要

Based on research results of Japan Spirit in the back of Japanese culture,We aim to develop technologies to create a good world and disseminate them to the world.

日本文化とその奥にある日本精神の研究成果に基づき良い世の中を作るためのテクノロジーを開発し、世界に普及することを目的とする。

 最新情報 個性認識学サイト
http://www.4soul.jp/

協会沿革

2002年2月8日 東京都認定特定非営利活動法人 日本心理カウンセリング協会設立

2011年3月9日 特定非営利活動法人 日本ライフキャリア協会に名称変更

日本ライフキャリア協会の活動

ライフキャリア®とは

ライフキャリアとは、仕事の経験のみならず、人が人生の中で様々な役割を果たす過程で、自らの役割の価値や自分と役割との関係を見出していく連なりや積み重ねを意味します。

ライフキャリア心理学は、人間の感性、才能、可能性を、生涯にわたって最大限に発揮することで、幸せな個人、幸せな組織、幸せな社会を創るための科学的アプローチです。

この心理学に基づくライフキャリア教育は、人生の全ての期間をキャリアとみなすことで、単に、人が仕事上のスキル、経験や実績を積み重ねるだけではなく、生涯にわたって成長し、幸せな社会を創る役割を担う人たちを育てることを目的としています。

2種類の成長

成人発達理論のロバート・キーガンは、成長には「水平的な成長」と「垂直的な成長」の2種類があると言います。水平的な成長とは、知識やスキルを獲得するような量的な成長のことです。
一方、垂直的な成長とは、認識の枠組みが変化し、人間性が深まり、いわば人間としての器自体が広がって行きます。

日本の学校では知識を、企業教育ではスキルと、水平的な成長にばかりに目が向けられ、知識偏重型の人間を育ててきました。
欧米では早くからアクティブラーニングが導入され、自ら考え創造し、主張する教育が行われてきています。
しかしながらインターネットによって瞬時に膨大な知識にアクセスでき、AIやロボットの驚異的な発達によって、人間しかできない範囲が急速に狭まってきています。

21世紀初頭の世界は、過度の営利を追求するこれまでの経済偏重の資本主義社会から、人間の幸せと地球環境の保全を追求する社会に大きく舵をとる必要があります。

それに必要不可欠な成長こそが、認識の枠組みの進化です。

新しい認識の枠組み – 五意識共在理論

従来の認識(意識)の成長モデルでは、アブラハム・マズローの有名な欲求六段階説やハーバード大学のロバート・キーガンの成人発達モデルのように、一つの発達段階を経て、次の発達段階にいく垂直の成長モデルが主流となっています。

ただ、人間を観察してみると、低次の意識から高次の意識レベルまでを、すでに人間は持っていることは明らかです。あなた自身を観察してみてください。世界平和を願う崇高で普遍的な想い(スピリット)があなたの中にあるかと思えば、音楽をやりたい、数学者になりたい、子どもの教育をしたい、といった特定の分野の専門的な強い想い(ソウル)があり、また、経済的、精神的な快楽を追求したり、不快な思いを避けたいといった状況しだいで揺れ動く心の想い(マインド)があることは、誰でも思い当たるのではないでしょうか。

つまり認識の変容や発達は、階段状に進化するのではなく、すでに人間は低次の意識から高次の意識レベルまで全て持っていることになります。ところが、人間が持つ広範囲な意識レベルに自在にアクセスすることが未熟なだけなのです。この人間の成長モデルに基づいて構築されたのがライフキャリア心理学です。
ライフキャリア心理学では、認識の枠組みの進化を行うために、二つの認識の軸である、縦軸と横軸の認識の枠組みに自在にアクセスする教育方法とテクノロジーを開発してきました。

ライフキャリア®教育講座の開催

ライフキャリア教育は、職業だけでなく人生をキャリアと考えることで成長と豊かな人生を提供することを目的として複数の勉強の機会を提供していきます。

・個性認識学講座

・志共育講座

・ライフキャリア講座

組織と個人の意識レベル・アセスメントの提供

また、組識は個人意識の集合体です。組織に属する個人個人の意識レベルを測定し、個々の役割属性を合わせて観ることで、組織の特性、強み、弱みを把握できます。
組織診断の結果を元に、個々人の成長レベルに合わせて、20の禅テクノロジーを組み合わせて、教育プログラムを提供します。

電子通貨とデータマイニングによる組織と個人の成長のマネジメント(準備中)

社内メールのやり取りをデータマイニングすることで、個人の意識と全体組織の認識の変容をリアルタイムでモニタリングでき、さまざまな働きかけが可能となります。

賛助会員募集

 

人生100年時代と言われる21世紀において、キャリアは、仕事に従事している期間だけのことではなく、人生そのものをキャリアとしてトータルに考えることが大切な時代になってきました。

人生を幸せに生きるために、豊かな社会を創るために、ライフキャリアの重要性の啓蒙と教育をともに推進する賛助会員を募集します。

会員特典

・ライフキャリアに関する各種講座・セミナー10%割引
・ライフキャリアに関するイベント参加費の10%割引
・商標「ライフキャリア」の無料使用
・定期的なライフキャリアに関する情報の提供

会費

入会金
・三万円(税別)

・公的教育機関
1万円(年払い、税別)

・企業
資本金1千万以下  月会費1万円(年払い、税別)
資本金5千万円まで 月会費2万円(年払い、税別)
資本金5千万円超  月会費3万円(年払い、税別)